スポンサーリンク

ワードプレスの新エディター…Gutenbergを今更ながら使い始めてみました!

ワードプレス(WORDPRESS)
スポンサーリンク

こんにちは!なめこキリンです。

今日2つ目の更新は…

去年にワードプレスのエディターが新しくなった

Gutenbergについて

長年ブログを書いている人は

この新しくなったエディター

『シンプルすぎて分からない』…

『今までの方が慣れてるから…』と思われる方、沢山いらっしゃるかと思います。


ijmakiによるPixabayからの画像

私もそのうちの一人でした。

でも…このままじゃ時代の流れに置いていかれるんじゃないかと

変な動機(笑)で使ってみたところ…

まだ2~3記事ぐらいしか、このエディターで書いてませんが

これは、慣れれば、かなりスムーズに記事が書けるんじゃないかと

今時点での、感想は

ブロガーのスタイルに合った使い方ができる?

私が書くブログ、ここ以外は…ほぼグルメブログ

記事に張り付ける画像が多く

今まで使っているエディター(Classic Editor)では

機能が上部に集まっている、画像を張り付ける場合は

一番上にカーソルを持っていかねばならない…

文字数が多くなってくると…これが意外に面倒…

でも、新エディターでは

画像の貼り付けが楽!

旧エディターでは、画像を貼るのに上まで上がらないといけない

これが、新エディターでは上がる必要がない!

記事自体をカーソルで上げもって書けば問題ないかもしれませんが

それも結構面倒(笑)

今のところ、感じたことはそれだけですが

これから先、慣れればかなり使い勝手はありそうです。

では実際、他のブログ(グルメブログ)で記事を書きながら

説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

Gutenbergエディターで 記事を書いてみる!

まずはプラグイン、Classic Editorを停止します。

このように…非常にスッキリとした画面

①ブロックってなんだ?

まずは、タイトルを書いていきます。

書いたら、エンター(改行)!

 

タイトルの下左側に、+に〇を囲んだ文字が出てきます

これが『ブロック』というヤツです。

ここで、テキストを書いたり画像を貼ったりして

改行(エンター)すれば次のブロックになっていく仕組みです。

右端の青の囲みの3つのアイテム

このブロックでは、テキスト…文字を記入

画像の挿入

見出し文字

旧エディターの形式でも、記事を書くことができます。

これについてはまた後日書きたいと思います。

では、記事を書いていきます

そうすると、書いた記事の上にアイコンが現れます

太文字、文字のサイズ、リンクと

文字を入力するのに最低限のアイコンがあると思います。

 

 

 

ちなみに文字のサイズと色は、右のサイドバーにも

アイコンとして現れます。

文字を改行すれば、次のブロックになります。

文字数が多くなれば、ブロックだらけになりますが

全然問題ないです。

ここで、『続きを読む』を入れたいので

左上の ̟⊕をクリックして

私の場合は『よく使うもの』として出てきましたが

下に降りていって『レイアウト要素』ていうところにあると思います。

これで表示されました

 

②画像の挿入!

この感じで記事を書いていき

画像を入れてみます

ブロック右上の画像のアイコンをクリック

画像のアイテムを1枚づつしか挿入できませんが

このブロック内で画像を入れれるのは、非常に便利!

貼った画像の下にコメントのようなものを入力できます

このブロック外のスペースをクリックすれば

次のブロックへ進めることができます。

これは、なかなかいい~新機能ですね

③見出し文字を入れる!

ブロック右上の『T』のアイコン

開くと、ご覧のような画面に…右のサイドバーでも

レベルと配置を指定できます

文字を入力して、サイズと位置を指定してエンター!

これで、このボックスは完了!

 

④バナー…テキスト(HTML)の入力

ブロック左にある『⊕』をクリックして

カスタムHTMLを開きます

水色の枠内にコピーしたタグを貼りつけます

貼り付けたら、プレビューで

ちゃんと表示されるか確認して、完了!

これで記事は完了!

次に、右サイドバーのアイコンで

カテゴリー等の設定を

基本は旧エディターにあった内容と一緒ですが

カテゴリのアイコンが見やすい!

今までは、記事を書きながらカテゴリやタグを入力していたのですが

このエディターは、記事を書き終わってから

入力した方がいいかも

見やすく入力しやすく、これなら入力漏れの心配がない!

全て入力し終わったら、最後に『公開』

ページの一番上にボタンがあります

不安ならその横の、プレビューで書いた記事を確認してから

『公開する』を開くと

記事公開の前に、こんな確認ページが出てきます

これはプラグイン『Jetpack』を入れている場合だけかもしれませんが

SNSシェアの確認もしてくれる

ツイッターのハッシュタグは結構重要!

公開前に、この画面がでるのは、非常に便利!

予約投稿する場合も、入力しやすくなっていいです!

 

不満があるとしたら、記事を書いているとき

現在書いている文字数がでないこと

まだ始めたばかりですので、調べていけば解決できるかもしれません

またわかれば記事にします。

公開して確認!

以前と変わらない、私のいつもの記事!

~今回の実証した記事~

弾力も粘りも感じるいい大福!【ローソン】ふわっふわフロマージュ大福
ローソン『ふわっふわフロマージュ大福』 120円(税込)

⑤まとめ

このエディターはブロックごとに書いていく

目線を大きく動かすことなくスムーズに書ける印象

まだまだ解らない機能があるので、手惑い

ストレスを感じる時がありますが

これは慣れれば、絶対書きやすいエディターです。

各ブロガーごと、いろんなスタイルで書いていけるんじゃないかと思います。

最初は、わかりづらくて

かなりイライラするかもしれませんが

おすすめします!

まだ旧エディターで書いている方

検討してみてはどうでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました